after that

2016年11月28日(月) 男性元理事の昼食会

新宿のタイ料理店で、久しぶりに男性元理事で昼食会を開きました。テーマは、閉会後5年を経たのを記念して、広く元会員を集めて「同窓会」を開いたらどうか、という議論です。しかし元会員へのアクセス方法が途絶えていること、さらには企画する側の健康問題などがあり、明確な結論までを見い出せませんでした。この問題は、継続審議して行きます。

2016年 9月27日(火)  井手 渉さんを囲む昼食会

 9月27日(火)元会長の井手 渉さんを囲む会が、例年通り、千葉県白井町のうどん割烹「茜(あかね)」で開かれました。井手さんは明らかに健康そう。この数年の憂いを払拭したような感じで、集まった元会員を大いに喜ばせてくれました。国際問題や国内の政治・経済に関する話題にも、往年の鋭さをもって語られていました。井手さんが元気でいてくださるだけで、我々の生活の励みになります。

2015年 9月29日(火) 井手渉会長を白井市に訪ねる

 9月29日(火)、全国交通事故遺族の会の元会長、井手渉さんを囲む食事会を、千葉県白井市にある、うどん懐石の店「茜」で開きました。  井手さんはすこぶる健康そうで、去年の集まりよりも、いっそう元気なご様子でした。また政治問題や、時局に関する鋭い意見を聞かせてくれるなど、参加者を喜ばしてくれました。  会は無くなりましたが、元会員の安らぎとなるこうした機会が、いつまでも続いてくれることを願っています。

2015年 7月25日(土) 事故防止WGの暑気払い

 7月25日(土)、全国交通事故遺族の会の元事故防止WGのメンバー5人で同窓会兼、暑気払いのランチ会を開きました。場所は新宿の高島屋ビルにあるベルジアン ブラッスリー コート「ブルージュ」です。  元会員メンバーは、閉会時点から毎年のように減っていきます。むろん高齢化の所為もありますが、それぞれの生活が安定したとも考えられます。地上14階からの眺めを楽しみながら、現況などを語り合いました。

2015年 7月10日(金) フランスの出版物に、片瀬さんが紹介される

 「フランス交通暴力反対連盟」が出版した書籍に、元事故防止WGの座長片瀬邦博さんの、ドライブレコーダーの開発と普及活動が大きく掲載されています。この本は「目標は交通事故死ゼロ」と題する同会設立30周年の記念出版物で、市民の立場から事故ゼロ運動の様々な取組が紹介されています。  片瀬さんは、日本を代表する遺族活動家として、その功績が紹介されています。

2015年 6月 9日(火) 旧理事3役会

  6月9日(火)、遺族の会旧理事会の3役が集まり、会食をしながら今後の運営問題について話し合いました。   席上、遺族の会のホームページ管理者から、サイトを閉鎖せざるを得なくなった理由が説明されました。  協議の結果、現ホームページについては初期の目的を果たしたということで、プロバイダーとの契約が切れる来年1月をもって閉鎖する方向で意見統一ができました。

2015年 4月26日(日) フランスのラマンさん来日

 4月26日(日曜日)、私用で来日中のフランス交通暴力反対連盟」の副代表ラマンさんと、旧事故防止WGのメンバー3人が、東京駅でお会いしました。  昼食を挟みながら、閉会以降の旧交を温めました。また現在ラマンさんが取り組んでいるドライブレコーダーの普及段階で持ち上がっている、データの信頼性を高めるための仕様標準化について情報交換を行いました。

2015年 1月24日(土) 事故防止WG、同窓新年会を四谷で

 1月24日(土曜日)、四ツ谷にあるポルトガル料理店マヌエル・カーザ・デ・ファドで、事故防止WGの同窓ランチ会を開きました。  参加メンバーは7人で、少々寂しくはありますが、みんな元気な顔を見せてくれました。昨夏以来の出来事などを語り合い、楽しいひと時を過ごしました。  春には、メンバーで小旅行などが計画されています。

2013年11月29日(土) 犯罪被害者週間全国大会 2014 が開催

 11月29日(土)~30日(日)、東京中央区の晴海グランドホテルにおいて、犯罪被害者週間全国大会 2014(略称、ハートバンド 2014)が開催され、多くの遺族の会元会員たちが全国各地から参加しました。  29日は、犯罪被害者遺族の講演会や車座トークなどが行われ、被害者どうしの支え合いや、被害者の権利回復などについて活発な話し合いが行われました。

2014年 9月30日(火) 元会長井手さんの近況

 9月30日(火)、瀬尾元副会長をはじめとする男性会員たちが、千葉県白井市に井手元会長を訪ねました。  井手会長にお目にかかるのは、会が活動を休止して以来、一年半ぶりのこととなります。井手さんは、すこぶるお元気で、現役の医師として、週に一度は外来患者の診察もされているようです。  また公私にわたる活動記録や、資料などの整理に取り組んでおられるとのことです。そして趣味の楽器の練習にも、かなりの時間を割かれているようです。  写真は、うどん懐石で有名な「茜」の玄関先で、井手さんを囲んで。

2014年 7月 5日(土) 事故防止WG同窓会を恵比寿で開催

 7月5日(土曜日)恒例となった事故防止WGの同窓会が、JR恵比寿駅にほど近い【ビヤステーション恵比寿】で開かれました。  生憎の梅雨空の中ではありましたが、元のメンバー10人が元気な顔を見せてくれました。昼間から旨いビールとドイツ料理を食べながら、楽しいひと時を過ごしました。会はなくなりましたが、メンバーの心の中には、交通事故を憎む熱い血が流れていることを確認しました。

2014年 1月18日(金) 元理事の顔合わせ

 1月18日(金曜日)、東京の目黒区にある雅叙園の西欧料理店「クラブ・ラウンジ」に、元遺族の会の男性理事4人が集まり、休会中の諸問題について協議しました。  ホームページのプロバイダー契約の更新などについて合意し、役割分担などを取り決めました。元会員の動向情報の交換の中には、悲しい訃報などもあり、元会員の高齢化や、時の流れをいやが上にも知らされた感じです。

2013年12月14日(土) 事故防止WG同窓会(忘年懇親会)

 遺族の会の活動が休止して、丸一年が経ちます。  12月14日(土)、活動の中核を担っていた事故防止WGの元メンバー13人が、新宿住友ビル内のmu-MUで、忘年懇親会を開き、13人が久しぶりに元気な顔を揃えました。依然として変わらないWGの団結力を見せた感じです。現在も継続する個人的な運動を披露しながら、来年へのエールを送りあいました。

2013年11月30日(土) 「犯罪被害者週間全国大会 2013」に会員終結

 11月30日(土)、晴海グランドホテルで、犯罪被害者週間全国大会 2013が開かれました。  全国からたくさんの犯罪被害者や遺族が参加しましたが、その中には23人もの元会員が含まれています。会は活動休止中であっても、いまだに最前線で活躍する人たちがたくさんいます。大会は、被害者の声という講演会のほか、車座トークという、和気あいあいの意見交換会などがあり、大変有意義な一日でした。

2013年11月 4日(月) 「鶴瓶の家族に乾杯」

 11月4日(月)放送の、NHK「鶴瓶の家族に乾杯」というバラエティー番組に、山口県下関市在住の元会員の東さんが登場しました。この番組では、出演者の笑福亭鶴瓶が、下関市の角島を訪れたおり、大阪からUターン移住した東さん夫婦と出会うというもので、東さんの口から交通事故死した息子さんのことが語られ、何年経っても癒されることのない遺族の境遇を視聴者伝えました。写真右はインタビューに答える東さん。

2013年 7月24日(水) OB女子会

 遺族の会の活動休止から半年が過ぎました。OB会員たちは、絶えることなく様々な交流を維持し続けています。  女子会と称する女性だけのグループは7月都内で納涼ランチ会を開きました。浜離宮から、隅田川の川船で遊ぶ楽しげな風景が、7月24日のテレビ東京「いい旅夢気分」 で紹介されました。写真はインタビューに答えるKさん。

2013年 7月20日(土) 事故防止WG同窓会

 7月20日(土)、元事故防止WGのメンバー10人は、新宿駅東口の高級居酒屋の夢や京町しずく新宿東口駅前店で「WG同窓会」を開きました。  久々に顔を合わせたメンバーはみな一様に元気で、近況報告などで話しに花を咲かせました。また元メンバーが立ち上げた「ひき逃げ遺族の会」については、WG活動の流れで支援していくことを確認しました。

2013年 3月26日(火) 韓国市民団体の金先生を囲んでの交歓会

 韓国南部の金海(キメ)市で、交通安全運動を展開されている、韓国慶南地区の市民団体の代表者、金先生が日本を訪れました。昨年、遺族の会として我々が訪問したおりには、大歓待をしてくださった方々です。  遺族の会を離れても、培った同志としての絆で結ばれています。横浜で楽しく会食して、友好を確かめ合いました。 写真の前列の真ん中と右が、金先生ご夫妻。  

2013年 2月16日(土)  井手会長主催の理事慰労会

 2月16日(土曜日)、千葉県勝田台にあるフランス料理店「貝殻亭」において、井手会長が私的に開催された、遺族の会元理事への慰労会が開かれました。  会の創設以来、理事として運営に関わって来たメンバー38名が招かれ、会長の健在ぶりを喜びました。また2ヶ月ぶりの再会に、現況を報告したり、当時の思い出話に花を咲かせました。